17/08/07の晩ご飯(うどんと挽き肉とネギを混ぜて焼いたモノ)

今日の晩御飯は、ネットで見たメニューを真似ました。うどんと挽き肉とネギを混ぜて焼きました。冷蔵庫に有った人参とピーマンも一緒に。たれは酢醤油とラー油を混ぜたもの。

もう1品は熟れて無いのに無理に皮を剥いで生では食べれなかった『アボカド』。これをズッキーニと一緒に炒めてすり下ろした長芋を流し込んで焼きました。

f:id:kuhibiki:20170807192537j:plain07の

17/08/06の晩ご飯(鯛と鮪のカルパッチョ)

今日の晩御飯は『鯛と鮪のカルパッチョ』。鮪はワサビ醤油とゴマ油をまぶして、鯛はオリーブオイルに浸けて。レタスの上に広げてオリーブオイルとカボス酢と白だしを混ぜたドレッシングを掛けました。長芋の生ハム巻き、ズッキーニのバター炒め。冬瓜と豚バラと若布の煮物。

お酒は焼酎カボス酢割です。

f:id:kuhibiki:20170806200241j:plain

17/08/04の晩ご飯(鶏モモ肉の南蛮酢漬け)

7月31日に作った南蛮酢。小鯵を2日間寝かせて8月2日に『小鯵の南蛮漬け』。昨日は『ずいきの酢の物』に。今日の晩御飯は南蛮酢を3度使用して『鶏モモ肉の南蛮酢漬け』。昨日仕込みました。もう1品も昨日作っていた『ずいきと若布の煮物』。今日作ったのはご飯に大葉とイリゴマ混ぜた大葉ご飯だけでした。

f:id:kuhibiki:20170804193707j:plain

17/08/03の晩ご飯(豚テキ)

今日の晩御飯は『豚テキ』でした。付け合せは人参とじゃが芋のバターソテーです。もう1品は『ずいき』。今日半分、明日も半分使います。今日は『ずいきの甘酢漬け』。この甘酢は昨日の『小鯵の南蛮漬け』で多く作り過ぎていた甘酢です。これと家内が漬けた『スイカの皮のお漬物』です。

f:id:kuhibiki:20170803193557j:plain

17/08/02の晩ご飯(小鯵の南蛮漬け)

7時から大阪新音フロイデの『テ・デウム』 演奏会でした。

1、メンデルスゾーン「讃歌」、
2、ベートーヴェン交響曲8番、
3、ブルックナー「テ・デウム」 、

去年は合唱に参加したけど、今年は止めました。知り合いに入場券貰ったから聞には行きましたけど。
この公演は、『合唱団員にチケット買って貰ったお金』で開ける演奏会です。
その団員を舞台から追い出して『交響曲の演奏はダメだ
』と思います
それで今年は不参加です。

やっぱり一番良かったのがベートーベン交響曲第8。案の定です。
合唱団主催の演奏会がこんなので良いのか?

合唱は殆どの男声が楽譜に食らい付きで指揮者を見て無い。
「小曲に毛が生えた様な2曲。歌う場所はどんだけ有るの!暗譜しろよ!」と思ってしまいます。
女性がフォルテに成ると男性は聞こえない。助っ人が要るレベルです。

女声陣は良かった
楽譜に食らい付きの男性とは違ってほぼ全員が指揮者を見て歌っている。暗譜状態で楽譜は持ってるだけ。
ソプラノもアルトも去年までのヘナチョコ声と違ってる。自信を持って歌っている。
楽譜を持ったのは、覚えきれない男性に合わせたのか?
女声が良かった分、『男声の劣化』が目立ちました。
先生方も合唱に入ってるんだけどね(女声1名、男声3名)

f:id:kuhibiki:20170802205936j:plain

昨日の晩御飯は『小鯵の南蛮漬け』一人2尾ずつ。
野菜は玉ネギ・人参・ピーマン・大根を刻んでアジと一緒に甘酢漬けに。食べる時に刻み大葉をトッピング。
もう1品はシーチキンとしらすとホウレン草・鰹節のポン酢和えでした。

f:id:kuhibiki:20170802221628j:plain

17/07/30:3時の「おやつ」

昨日用意して冷蔵庫で冷やしていた『ミルク善哉』。3時のおやつ。暑い日中に冷たくて美味い。大きなコップのアイスコーヒーも一緒に。

f:id:kuhibiki:20170730144402j:plain

17/07/29:3時の「おやつ」

白玉粉を水で溶いて・・・水200ML入れて。家内から「水200MLはこの袋1袋の時よ。今、半分でしょ」と言われて、「しまった、またやってしまった。片栗粉でも足しとけ」と作った白玉団子。柔らか過ぎて丸くは成らない。今日はこし餡と桃とこの白玉をライスペーパーで巻いたお菓子です。f:id:kuhibiki:20170729153937j:plain